名古屋市緑区有松町大字有松三丁山331-1
名鉄線有松駅より南に徒歩10分

診療時間
9:00~17:30 × ×

休診日:日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちら

052-693-8382

歯を抜く治療(抜歯)

虫歯もしくは歯周病の進行が末期な場合は、歯を抜かなければなりません。また、歯が抜けたまま放っておくと、周りの歯が移動してしまいます。矯正をしても使えない場合も、歯を抜かなければなりません。  

もし抜かずに無理やり残すと、周りの歯がダメになったり、満足に噛めなくなったり、といった問題が起こります。

治療した後にしっかりと使える場合は最大限歯を残すして治療しますが、手遅れな歯に関しては無理に残さない方がいいでしょう。

さて、歯を抜きますと言うと、「痛いんじゃないか・・」と思われるかもしれませんが、大丈夫です。ほとんど痛みなく抜くことができます。なぜなら、歯を抜く前に麻酔をするからです。

また、歯を抜いた後の痛みは、痛み止めを飲むことで楽になります。

ただ、痛みや腫れが出ているときに歯を抜こうとすると、麻酔が効きにくかったり、抜いた後の痛みが出やすかったりすることも。ですから、無理に歯を残して、痛みや腫れが止まらなくなってから抜くと、治療が困難になります。

具体的に歯を抜く手順としては以下の通りです。

また、歯を抜いた直後には、必要に応じて抜けた穴に対して下記のような処置をすることで、今後の治療がより有効的になります。

院長 小塚義夫

患者さんのお悩み、お話しを最後までしっかりと聞いて
患者さんが本当に望む治療を提供できる歯科医院を目指しております。
名古屋市緑区の歯医者・つゆくさ歯科医院へどうぞ安心して何なりとご相談いただければと思います。

×

9:00~17:30

休診日 日曜日・祝日

052-693-8382