名古屋市緑区有松町有松三丁山331-1
名鉄線有松駅より南に徒歩10分

診療時間
9:00~13:00 × ×
14:30~18:30 × ×

△:14:00~17:00/休診日:日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちら

052-693-8382

ミニマムインターベーションとは

ミニマムインターベーション(MI)とは「最小限の介入」のことをいいます。

よく「できるだけ削らない治療」と誤解している人がいますが、違います。

一般の方だけならまだしも、我々歯科医にも多いので困ってしまいます。

確かに「できるだけ削らない治療」と言うと、とても耳触りがよく、とてもいい方法な感じがします。

しかしそれは「最小限の介入」とは一致しないことも多々あるのです。

例をあげますと、虫歯や歯周病が悪化する原因として、噛み合わせが関係することがあります。

その噛み合わせも原因として起こった虫歯に対して、ただ虫歯を最小限に削って、最小限に白く詰めるだけの治療で安心してしまうと、とんでもないことになります。

いくら虫歯だけを取ったところで、原因の噛み合わせを改善していないので、また虫歯になったり、虫歯以外のもっと悪い問題が起こったりします。

このような場合は、適切な噛み合わせの調整をおこなったうえで、虫歯を完全に除去し、構造力学的に問題のない適切な補綴物を選択し、その選択した補綴物に適する範囲で最小限の侵襲で治療することがミニマムインターベーションとなります。

もちろん、虫歯を最小限に削って、最小限に白く詰めることがいい場合もありますが、それは状況によるのです。

院長 小塚義夫
  • 歯学博士
  • 歯周病専門医
  • 国際インプラント学会
    認定医
  • 精密義歯(BPS)クリニカルの国際認定医

患者さんのお悩み、お話しを最後までしっかりと聞いて
患者さんが本当に望む治療を提供できる歯科医院を目指しております。
名古屋市緑区の歯医者・つゆくさ歯科医院へどうぞ安心して何なりとご相談いただければと思います。

 
午前 ×
午後 ×

午前 9:00~13:00
午後 15:00~19:00

※土曜午後のみ
14:00~17:00

休診日 日曜日・祝日

052-693-8382